今だけ!お支払方法「代金引換」で、
さらに10%OFF!

インタビュー

おしゃれゴルフの仕掛け人、大森利弘。

グラフィックデザイナー
「Neerg&Co」ディレクター
大森利弘

インタビュー

1 自己紹介
大森利弘(Toshihiro Omori)
1969年3月生まれ
グラフィックデザイナー
ゴルフブランド「Neerg&Co」のディレクターもしています。
ゴルフ用のクラブヘッドカバーの企画制作です。
モノ創りが好きな、サーファーでゴルファーです。

2 将来の夢
自由気ままに、サーフィン、ゴルフを長く続けていけたらいいですね。

3 ファッションのこだわり
海っぽい感じのカジュアルでリラックスしたシンプルなスタイルが好きで、
流行りより気にいったモノを長く使うのが好きです。
ゴルフの時も、普段から着てる服でラウンドするのが好きです。

調光サングラス
フレーム :MEGANENINGEN 7-55
レンズ  :調光レンズ
度数   :度なし
コート名 :SPLコート
レンズの色:グレー

= = = = = = =

ディレクター 大森利弘
NEERG & CO.(ニールグ アンド コー)
NEERG & CO. url  http://www.neergandco.com

= = = = = = =

眼鏡人間のひとりごと

ゴルフのヘッドカバー、めちゃオシャレでしょ!

お気に入りのTシャツで、カスタムオーダーもできるよ!

ハードコアパンク界のおしゃれ番長、SAND(サンド)・ギターのISHI

HARDCORE PUNK BAND

SANDのライブは、血が騒ぐ!

日本のハードコアシーンのカリスマバンド!

日本国内はもちろん、ヨーロッパ・アメリカ・アジアなどの海外ツアーも、超・超・超満員!

ライブに行って、ISHI(石橋健二郎)さんのかっこいい「音とステージアクションとファッション」をチェックして見てね!

一回聴いたら、ハマるで〜〜〜笑

インタビュー

1,自己紹介
SANDというハードコアバンドでギターを弾いてるISHIです。
SAND OFFICIAL WEBSITE

2,将来の夢
自分らしく。

3,ファッションのこだわり
特に無し。

チョイスしていただいた、セミオーダーの近赤外線サングラス!
オシャレでしょ!

——————————————————————
m1,MEGANENINGEN 1-48
——————————————————————
l1,メガネ・近赤外線サングラス・伊達メガネ・老眼鏡・PCメガネ用(要フレーム注文)
度数 : 度なし
コート名 : IRブルーカットコート
レンズの色 : メニモ167・グレー50
——————————————————————

ひとりごと
また「わやくちゃな話」聞かせてね。
ホッホッホッ〜。。。

プロ野球審判員(袖番号30)・USGTFティーチングプロの丹波幸一

同級生の丹波さんがフェイスブックで投稿してくれていました!

眼鏡人間のオリジナル

セルロイドの表面がデニム生地のように使えば使うほどに体に馴染んでくるような色落ち感!

注目される近赤外線+紫外線+ブルーライトカットで、唯一のむき出された臓器を守ります

セミオーダーの近赤外線サングラス
フレーム :m7,MEGANENINGEN 7-55
レンズ  :l1,メガネ・近赤外線サングラス・伊達メガネ・老眼鏡・PCメガネ用(要フレーム注文)
度数   :度なし
コート名 :IRブルーカットコート
レンズの色:メニモ167・グレー50

ひとりごと

丹波のジェスチャーは野球通が惚れる、アメリカ仕込みのアンパイアスタイル!

なんと、野球漫画「ドカベン(水島新司作)」にも出てるんですよ!

野球場に行って、丹波さんのかっこいい「ジェスチャーとコール」をチェックして見てね!

インタビュー

1,自己紹介
丹波幸一(Koichi Tamba)
1970年2月10日生
兵庫県西宮市出身、京都産業大学卒業

プロ野球審判ながら、ゴルフもティーチングプロの資格を持つ。
本業が究極のプレッシャーを感じる職種なこともあり、ゴルフでのメンタルの重要性と心の操作方法をわかりやすく講演で語ることが評判となり、最近では女子プロゴルファーや力士のメンタルアドバイスも担当している。

2,将来の夢
趣味のゴルフは好きというレベルを超えていて、ゴルフで繋がる人脈や可能性を魅力として伝えていきたい。

3,ファッションのこだわり
シンプルで機能性があるものを取り入れたい。
モノにあふれる時代で、まずは自分自身を知り、自分自身と出会うことからチョイスする。

PICHI(デザイナー・コピーライター)

インタビュー

1,自己紹介
PICHI(西野仁)
1970年2月生まれ・大阪府大阪市出身・大阪学院大学法学部卒業
田垣繁晴さん時代のマリジュアン(ダルチザン)元スタッフ

2,将来の夢
家族で「仲良く」ハワイ旅行!

3,ファッションのこだわり
無印良品 + NEW BALANCE + MEGANENINGEN
靴下・下着・Tシャツ・デニム・パーカー・財布・名刺入れ・リュックサック・・・何から何まで、無印良品。
スニーカーは、ニューバランスUSA。
メガネ・サングラスは、メガネニンゲン。

チョイスしている、近赤外線サングラス(伊達メガネ)!
おしゃれでしょ!

——————————————————————
MEGANENINGEN 6-44 m6 m6
——————————————————————
メガネ・近赤外線サングラス・伊達メガネ・老眼鏡・PCメガネ用(要フレーム注文) l1 l1
度数 : 度なし
コート名 : IRブルーカットコート
レンズの色 : メニモ167・クリア
——————————————————————

ひとりごと
写真は、現在自称ムジラー(黒帯)で少しミニマリストの僕が、ど〜しても断捨離できない青春時代の宝物。
・田垣繁晴さんデザインのレプリカジーンズ(ピンクとチェックサブレ)
・キースへリングのスウォッチ
・リーバイスの506XX
・服で一番衝撃を受けたのは、約30年前にMELON(メロン)のライブで佐藤チカさんがルイヴィトンのベストを着ていたこと(ルイヴィトンの大きなボストンバッグを切って創ったと思っています?)
・高校生の時、革の学生カバンに彫刻刀で「MELON」と彫っていました笑
※田垣繁晴さんは、日本のレプリカジーンズ(デニム)の先駆者
※MELON(メロン)は、元Plastics(プラスチックス)の中西俊夫と佐藤チカを中心に結成されたニューウェイヴバンド