人気・偏光・ゴルフ・調光、
国産レンズ追加料金0円!

メガネフレームの選び方|日本製・国産・鯖江メガネブランド通販

メガネを選ばれるとき、何にポイントを置きますか?

デザインですか?

ブランドですか?

機能ですか?

メガネは、第一印象を決定づけるお顔の一部となる大切なもの。

でも、自分に似合うメガネってどんなもの?

考え出したら迷うものです。

ここでは、そんな意外に難しいメガネ選びの参考になるポイントをいくつか整理してみました。

01,フレームの形

メガネフレームの形は、デザインによりそれこそ無尽蔵にあると思いますが、ここでは、当店で扱っている商品を大まかにわかり易く9つに分類し、それぞれの特徴をまとめてみました。

それを参考にご自分の顔の形を知って、似合うものを選ぶといいと思います。

もちろん似合うデザインの要素は、形だけではありませんが、ざっくりとご自分に似合う形というものを絞ってみてください。

顔型別似合うフレーム

【ラウンド】

ジョンレノンが欠けていたことで有名なフレームタイプで、優しい印象を与えます。

少し個性的でもあるので、似合う似合わないが分かれるところでしょう。

初めてのトライであれば、チタンなどフレームの厚み、主張が少ないものを選ぶと良いでしょう。

【スクエア】

一般的なメガネフレームで、年齢性別問わず、どなたにでもかけこなせるフレームタイプで、シャープで知的な印象を与えます。

特に丸顔の方には、引き締まって見せる効果があるので、おすすめです。

【オーバル】

楕円形のどなたでも抵抗なく、トライできる優しく柔らかい印象のフレームタイプです。

ナチュラルな印象でシンプルな形は、女性にも人気で、ファーストメガネにも最適です。

初対面の方にも好印象を与えることでしょう。

【ウェリントン】

顔型を選ばず、かけやすいベーシックなフレームタイプです。

正方形に近い、少し丸みを帯びた四角形のフレームは、落ち着いた印象を与えます。

近年、海外セレブの間で大ぶりなウェリントンサングラスがトレンドとなっています。

【ボストン/クラウンパント】

アメリカのボストンで流行したためその名がついた、アイビースタイルを象徴するフレームタイプです。

丸みを帯びた逆三角形のフレームは、知的なのに優しい印象を与える、ビジネスシーンにも最適なメガネフレームです。

また、ボストンの中でも、上部をスパッと切ったように直線的になっているものを特にクラウンパントと呼んでいます。

【ハーフリム】

リムがレンズの上部にだけあり、下半分は、レンズに溝を掘ってナイロン糸で留めているフレームです。

メガネの上部にだけポイントがあるので、すっきりとした印象を与えます。

丸顔の人、眉が薄い人などにおすすめです。

【ブロー/サーモントブロー】

その名の通り、「眉毛」を思わせる上部デザインに特徴のあるメガネフレームです。

眉毛の印象を際立たせることで、顔全体を引き締めて見せます。

きりッとした目を演出し、クールで精悍な印象を与えます。

【リムレス】

その名の通り、リムがない(=リムレス)メガネです。

レンズに直接穴をあけてテンプルを取り付けるため、強度はやや弱く、取り扱いには注意が必要です。

縁がない分、メガネをかけていないような自然な感じがあり、メガネに抵抗があるという方には、おすすめです。

【アンダーリム】

その名の通り、下側にだけ※リム(縁)がついてレンズを支えているメガネフレームです。

四方をリムで囲まれているフルリムよりは、強度がやや不安定ではありますが、目の印象を邪魔しないため、アニメなどでキャラクターが多く使用しています。

アンダーリムは、個性的で知的な印象を演出したい方におすすめです。

【跳ね上げ】

レンズ部分を用途により跳ね上げて使用できる便利なメガネフレームです。

「近視などで手元を見るときには、外したい。」

等の声にこたえるフレームです。

02,フレームの色

フレームのカラーは、ご自分の好きな色を選ぶ、肌の色やヘアカラー、アイカラーに合わせる、等、色々ありますが、カラーによって印象は、大きく変わります。

眼鏡人間では、幅広いカラーの中からお選びいただけます。

【ブラック】

【ブラウン】

【ブルー】

【グレー】

【レッド】

【ピンク】

【グリーン】

【シルバー】

【ゴールド】

【パープル】

【イエロー】

【クリア】

03,フレームの素材

【セルロイド】

実は、綿やパルプなどの天然素材を原料としたセルロイド。

昔のおもちゃなど、その独特の風合いで馴染みのある懐かしい素材です。

とても丈夫で、何とも言えないツヤ感が特徴。

一つ一つ手作業で作るメガネのため、鼈甲柄のような何色かを練り混む製品は、一つ一つその表情が違うものとなり、同じ色柄のものがひとつとしてありません。

また、使い続けるほどにあなたのお顔に馴染んでいきます。

長く良いものを使い続けたいという方にお勧めの素材です。

【チタン】

弾力性の高さや高い強度を誇る素材のチタン。

汗や水に濡れても錆びづらく、アレルギーを起こすことが少ないといいます。

主張の強いデザインが苦手という方、ビジネスに使用するのでフォーマルなものをお求めの方には、繊細なフレームが得意なチタン素材がおすすめです。

【アセテート】

もともとの素材は、セルロイドと同じ植物性の繊維を原材料とした天然素材。

セルロイドに比べて小ロットで生産可能なため、多色展開などに対応しやすいことから現在では主流となっています。

透明度の高さや軽さが特徴。

その特徴を生かしたクリアなデザインのメガネものや多彩な色展開のものをお求めの方におすすめです。