+0円 すべてのおすすめレンズ

Less than human

Less than human(レスザンヒューマン)

人間以下。

あくまでも願望であり、そして永遠にその領域を超える事は無い。
人間の下には何も存在しない。

言わば我々は、恐ろしいまでの生命力で増殖するウィルスである。
忌むべきは、我々が恐れるものは我々自身以外何も無い事である。
偶然の産物である我々を必然であるなどと
傲慢な勘違いをしてはならない。

偶然より生まれしものは、偶然により淘汰されるのみである。
たとえそれが、自ら生み出した不自然な偶然であっても。
その時、人は初めて人が「人間以下」と呼ぶものの
存在をしるであろう。

今はただ、はかなく不確実で偉大なるものの上に君臨し、
いかにも人間らしく生命を謳歌するだけである。

「SON OF A BITCH」糞ッ喰らえッ!!
「馬鹿でエロティックでアナーキーな装飾」

2002年、独立独歩の道を行くアイウェア業界に風穴を開けるべく、
デザインルームを立ち上げる。
”メガネの為のメガネ”から可能な限り脱却し、
自由発想のもとアニメ、ゲーム、音楽、映画、歴史など幅広いシーンとリンクし、
リンクし共鳴し合える存在を目指し、
「less than human」は始まった。

センセーショナルなテーマやメッセージを身にまとい、
マテリアル、フォルムに常識を打ち破る観点から
プロダクトを作り出す、挑戦的なアイウェアブランド。

株式会社Sign