めがねの聖地、
福井県鯖江市。

ブログ

銘品晴夫作の、太い職人メガネが人気。

銘品晴夫作(メイヒンハルオサク)

「銘品晴夫作」は、7枚丁番使用によるスムーズな開閉と、ノー芯仕様で美しいテンプルが特徴の日本製セルロイドフレーム、丹念に造った熟練の手でしか成し得ない伝統の逸品です。

ひとりごと

鯖江の

シンプルめがね

銘品晴夫。

金治郎の、セルロイドメガネが人気。

金治郎(キンジロウ)

プラスチックフレーム一筋60年の匠「増永 金治郎」。彼の名を冠したこのフレームは、セルロイド磨きの熟練の技が創り出すエッジ、ツヤ感を最大限発揮できるようデザインされています。
THE291は、産地と一人一人のお客様とをつなぐために誕生しました。産地統一ブランドとして、産地が持つ、基礎研究、技術開発、デザイン力、さらに異業種との連携といった産地のパワーを集結させ、「made in Japanの顔」となることを目指しています。

ひとりごと

鯖江の中でも

セルロイド眼鏡といえば

金治郎。

KENT(ケント)の、黒縁ボストンメガネが人気。

KENT(ケント)

英国の伝統的スタイル、 英国人気質を受け継いできた眼鏡。 ケント 1982年に眼鏡業界に彗星のようにデビューしたアイウェアブランド、ケント。 眼鏡の持つ精巧な美しさと頑固なまでのモノ作りへのこだわりを表現しました。 いまファッションのトレンドがイタリアから英国へと移行しています。 そんな中、英国の伝統的スタイルと英国人気質を現代に表現した眼鏡、ケントが蘇ります。

ひとりごと

おしゃれな

ケントの

ボストンめがね。

John Lennon(ジョンレノン)の、跳ね上げ丸メガネ(サングラス)が人気。

John Lennon(ジョンレノン)

1960年代に活躍し世界的人気を得たロックバンド「ビートルズ」のリーダーであるジョン・レノンが愛用した丸眼鏡をベースにデザインしたアンティークテーストのフレームコレクション。

ひとりごと

ジョンレノンの

丸めがね

おしゃれでしょ。

HAMAMOTO(ハマモト)の、プラスチックメガネが人気。

HAMAMOTO(ハマモト)

プラスチックフレームは、通常、パーツごとに成型し組み立てられますが、私たちのブランド「HAMAMOTO」は、メタルフレームと同じ方法で製造しています。成型ではなく、まず金型をつくりプレスした後、切削(カッティング)をオートメーションで施し、組み立てる。これは、メタルフレームのオートメーション製造技術を持つHAMAMOTOだからこそできること。

ひとりごと

ハマモトのめがねは

軽くて

かけやすい。