日本製・鯖江産メガネブランド専門店

ツェツェ×甚六作のセルロイドメガネフレーム(国産)

京都府のお客さま、ありがとうございます!

このタイプは完売になりました、ありがとうございます。

メガネ メガネフレーム ツェツェ tsetse 越前國 甚六作 TCL 007 4 56 スクエア ブラウン セルロイド 鯖江 日本製

「職人技×design」鯖江の眼鏡職人と気鋭のブランド「tsetse」とのコラボ作品。

鯖江が誇る世界最高水準の眼鏡職人の技術と、ノーコンセプトを提唱する奇抜なデザインを融合させることで、今までのセルロイドのイメージを一新したクールなニューブランド。

ブランド   :ツェツェ エチゼンノクニ ジンロクサク
商品番号   :TCL-007-4
フレームの形 :スクエア
フレームの色 :デミ
鼻パッド   :一体型
フロントサイズ:L
レンズの幅  :56ミリ
ブリッジの長さ:17ミリ
テンプルの長さ:145ミリ
レンズの高さ :
生産国    :日本(福井県鯖江市)
素材     :フロント:セルロイド/テンプル:セルロイド/飾り:SPM
付属品    :メガネケース・メガネ拭き・ミニドライバー(画像と異なる場合がございます)
その他    :

販売価格(税込)¥26,400

ひとりごと

コオロギが、地球を救う?

なにやら、やがて来るだろう、世界の食糧不足の対策として、

今「昆虫食」が注目されているみたいですね。

そこで、無印良品と徳島大学が「コオロギのせんべい」を開発したみたいですよ。

なぜ「コオロギ」かというと、

たんぱく質が多くて、

育てるのが簡単で、

成長が早くて(35日)、

雑食だから、食糧廃棄の問題にも貢献するかも?と、期待されています。

コオロギ。

商品説明欄に書いてある、

「コオロギの味を活かすために余計な原料を使わず、シンプルな配合にしました。」

シンプル好きやけど、これに関しては余計な原料入れて欲しいな。笑

でも、黒帯のムジラーとしては、食べないわけにはいかないな!

現在、大人気で売り切れ中、次回は5月下旬入荷予定。

※黒帯のムジラー:30年以上、無印良品をこよなく愛している人のこと