日本製メガネブランド専門店

甚六作(鯖江)の、眼鏡職人シリーズがおしゃれ!

越前國 甚六作 甚ノ弐拾-2-49

「tsetse×越前國甚六作」の製作者、長谷川正行氏。現在、鯖江の眼鏡職人として父甚六の名を受け継いだ。1952年(昭和27年)に福井県越前市(旧武生市)で生まれ、中学を卒業後、眼鏡職人を目指し鯖江の眼鏡屋に弟子入り。以来50年、あらゆる眼鏡を手がける鯖江の職人の一人として現在も活躍中である。

ブランド   :エチゼンノクニジンロクサク
商品番号   :甚ノ弐拾-2
フレームの形 :ボストン
フレームの色 :Demi/GP
鼻パッド   :クリングス
フロントサイズ:L
レンズの幅  :49ミリ
ブリッジの長さ:21ミリ
テンプルの長さ:150ミリ
レンズの高さ :
原産国    :日本(福井県鯖江市)
素材     :フロント:アセテート/テンプル:アセテート
付属品    :メガネケース・メガネ拭き・ミニドライバー(画像と異なる場合がございます)
その他    :

ひとりごと

細〜い

テンプルが、

オシャレすぎ!