年末年始のお休み:12月30日(水)〜1月4日(月)
※12月16日(水)以降のレンズのご注文は、来年の発送になる場合がございます

オークリーのサングラスに、伊藤光学の偏光レンズ

人気のスポーツサングラスといえば、オークリー(oakley)。取り扱っていませんが。笑
そんな新品のオークリーのサングラスのレンズを、伊藤光学の度付き偏光レンズに交換するのが流行っています(度なしもok)。
釣り、ドライブ、ロードバイク、トレッキング、ジョギング、ウォーキング、テニス、野球、ゴルフ、ウィンタースポーツ、雪道ドライブに、オススメですよ。

ひとりごと
僕はメガネ通販の勉強のため、大阪の阿倍野・天王寺・難波・心斎橋・梅田の眼鏡専門店・百貨店・大手メガネチェーン・町のメガネ屋さんに、ほとんど行きました(近々、東京にも行こうと思っています)。
そこで感じたこと。

ひとつ目は、
黒縁フレームの品揃えが少ないこと、特に鯖江産。
理由は、どのお店も、どうしても無難な黒縁が売れるみたいで、常に黒縁は品薄状態でした。

ふたつ目は、
良いレンズが高すぎるのにびっくりしたこと、特に日本製。
理由は、フレームには定価があり価格差はしれていますが、レンズには定価がなく店頭価格といって各店で価格を決める仕組みだからでした。
セール中として「レンズ追加料金0円!」と、お得感を出していますが、実はあまり薄型ではない、売れ残りで古い、国産ではない、レンズでした。

眼鏡人間は、
福井県鯖江職人の、黒縁セルロイドフレームが国内最大級の品揃え。
愛知県の伊藤光学工業の、1.67薄型非球面・1.60薄型球面の薄くて、お客様から注文をいただいてからの特注で新しい、高品質な日本製の、本当に良いレンズが安いんです。